母ちゃんのスランプとプチ復活

火曜日のお散歩中、母ちゃんの心は折れた。


最近お散歩している時に感じていた。

パコが母ちゃんを意識せず、一人散歩になっていること。
リードを引っ張ってはいけないこと、わかっているのに引っ張って歩くことが多くなったこと。
相変わらず、会う犬、会う犬吠え掛かる。


それでもなるべく穏やかに、笑顔で、声を掛けながら、母ちゃんの方を向かせるように、横を歩かせるようにと、色々な方法を考えて試しながらがんばってきた。

でもうまくいかない。
こんなに頑張ってるのに、なんでできない?なんでやらない?
なんでわかってくれない?なんで?なんで?

そんな思いが募って、ついに母ちゃんの気持ちは爆発した。

「なんで母ちゃんの言う事が聞けないの~!!そんな子、母ちゃんは嫌いだよ!!
 そんなによその家の子になりたいなら、なればいい!!
 パコなんてもう知らないから!!」

マズルを掴んで、人目も気にせず、大声で怒鳴りつけた。
パコを引きずるように、無言で家まで帰った。
リードでお尻を叩いてしまった。

悔しくて、悔しくて、涙も出ない。


パコに当たっても仕方ないのに、自分の気持ちをどうしていいのか、わからなくなっていた。


パコのこと、可愛くて、大好きで、大切で、こんなに想っているのに伝わらない。
パコが楽しく、幸せに過ごせるようにと思って頑張っているのに。

私がパコの為にと思ってしていることは、パコが望む事ではないの?
私の気持ちをただ押し付けていただけなのか?
ご飯をあげて、排泄にだけ連れて行き、番犬として暮らすのなら、今のままでも何も困らない。
私がそんな飼い主に成り下がればよいのか?
そんな風に暮らすほうがパコは幸せなのか?
そんなことを考え始めたら、どんどん抜け出せなくなってしまった。

完全に母ちゃんの心はスランプに陥ってしまった。

まあ、今までだってたまにこんなことはあったから、少し経てば落ち着くかな。
でもこのままパコと接していたら、望まない暴力でパコを傷つけてしまいそう。
そう思ってパコと距離を置く事にした。

ありがたいことに父ちゃんが「こんな時のために父ちゃんと母ちゃんがいるんだよ」っていってくれたので、パコの事は父ちゃんにお任せして、私はパコ中心の生活から少し離れることにした。


パコへの想いが大きすぎたのかな。
少し力が入り過ぎていたんだろうな。
焦っていたのかもしれないな。

冷静になる時間が持てて、少し気持ちが落ち着いた。


今日仕事から帰ったら、私の気配を感じて、一生懸命に私を呼ぶパコ。
冷たくされたのに、ひどい事言われたのに、それでも私を慕ってくれるパコ。


お散歩、行きますか。
b0233977_23521831.jpg

あは^^ やっぱりかわええな~♪
b0233977_23534383.jpg

b0233977_23544170.jpg

君の笑顔に母ちゃんは救われるよ。
ごめんね、パコ。弱い母ちゃんで。
なんとかがんばるからね。
本当は大好きなんだよ。
だからあんまり母ちゃんを困らせないでね~。
b0233977_0089.jpg

この手は離さないから~。


b0233977_01460.jpg

あ、そこにいるのは誰かな~?
b0233977_012228.jpg

b0233977_013914.jpg

b0233977_015876.jpg

あ~パコさんでした~。
b0233977_021789.jpg

b0233977_023683.jpg

にゃは


今日も元気な一日に感謝です。
ご訪問ありがとうございます。
[PR]

by pacomama0815 | 2012-01-29 00:07 | 日記
line

我が家の宝物パコと、母ちゃん父ちゃんの毎日です。大好きなパコと明日のための今日の一歩を一緒に刻んでいきます。


by pacomama0815
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31